医学会でも大注目されている水素の効果

12.05


医学界でも水素は大注目されている物質です。
これは生体内において水素(H2)の効果があるということが認められ、水素は病気の治療、病気の予防、健康増進、美容と幅広い領域に利用されるとの見解を示しています。

会長のご挨拶

分子状水素医学シンポジウム(研究会)の会長の日本医科大学の太田成男です。
今までの研究成果により、生体内において水素(H2)の効果が目覚ましいことが判明し、水素は病気の治療、病気の予防、健康増進、美容と幅広い領域に利用されることを確信しています。私たちは、科学的なきちんとした知見によってはじめて、私たちの生活に貢献できると考えています。残念なことに「水素」という名を用いた科学的でない商品も販売されており、正統な科学の発展を阻害しています。私たちは、非科学的商品とは一線を画します。

水素の研究には、様々な分野の研究者・医療関係者の貢献が必要です。それと同時に産業界の協力も必要です。科学的な知見に基づいて、商品を開発・販売する企業と協調して、水素医学を発展させ、人間の福祉に貢献したいと希望しています。

suiso_gakkai
分子状水素医学シンポジウムはこちら》》

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

過去の記事

カテゴリー

水素吸入器専用サイト

PPL616_BANNER

メンバーログイン

ログインしていません。

水素で売り上げアップ

ppl_up
ページ上部へ戻る