水素で活性酸素を撃退!

12.02


水素のちからが医学的に証明

以下の研究では、水素は活性酸素のうち 細胞障害作用の最も強い活性酸素(ヒドロキシルラジカル)「悪玉」のみを消去し、細胞機能にも関与しているスーパーオキシドや過酸化水素「善玉」は消去しないことが示されています。
また、水素は生体膜を拡散しあらゆる器官をも容易に通過するので、活性酸素による酸化障害の治療法として理想的な特徴を持っています。

nature_m日本医大太田成男教授(細胞生物 学)らは、2007年に、水素含有ガス が体に最も有害な活性酸素であるヒ ドロキシルラジカルを効率よく除去し、 脳虚血後の障害を軽減できることを 報告しました。(Nature Medicine13:688- 94,2007)。

すなわち、脳の血液の流れを一時 的に止め、活性酸素を大量に発生さ せたラット(虚血再灌流モデル)に1~ 4%の水素を含んだガスを吸わせると、脳のダメージが軽減することを明らかにしました。

2007年、国際的な学術誌『ネイチャーメディシン』に水素の有用性に関する論文が発表されて以来、水素の医学的な効果に対する研究が進展している。現在では、日本医科大をはじめ、国内の有力大学や病院の多くが研究や臨床に参画。海外でも米国ピッツバーグ大や中国軍事大、さらに韓国やカナダ等でも研究が進んでいる。これら国内外の研究者により発表された水素の有用性に関する論文は現在、国際ジャーナルで200報を超えているという。

現在確認されている水素の有用性は、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、エネルギー代謝亢進作用――など。具体的には、心筋梗塞やⅡ型糖尿病、動脈硬化、虚血再灌流障害、学習・記憶能力の低下予防、脳梗塞、パーキンソン病、ミトコンドリア病、リウマチ――など、生活習慣病や老化に起因する様々な症状の予防・改善に関する有用性データが発表されている。また現在では、基礎・動物実験に留まらず、臨床試験や実際に医療現場で水素を用いた治療が行われており、医学的にも水素の利用が始まっている。

水素の特性を知る

水素(原子番号1、元素記号H)は、物質を構成する元素としては宇宙で最も量が多い のですが、地球の大気中には1ppm以下 の微量しか存在しません。 水素分子(H2)は最も軽く、常温では無色無臭の気体で、非常に燃えやすい特徴を持っています。

水素は大気中で4%以上になると空気中の酸素と反応して爆発します。酸素と激しく反応するということは、酸性化物質と非常に高い反応性(抗酸化作用)を
持つことを意味します。

水素は私たちの体内でも発生しています。すなわち、食品中の非消化性食物繊維を大腸の腸内細菌が発酵する過程で水素が発生しています。

また、水素含有ガスの吸入はダイバーなどの高気圧環境下にいた人が水面に上がることによって急激な減圧により生体内に生じた窒素気泡によって起こる病気の治療などにもに使用され、人体に極めて安全性が高いことも証明されています。

悪玉活性酸素が体に悪いって本当?

活性酸素は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称で、一般的にスーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされています。活性酸素の中でもヒドロキシルラジカルは極めて反応性の高いラジカルの一種とされています。

hydrogen

体内に取り込んだ酸素の内、約2%が活性酸素となり、この悪玉活性酸素が体を老化させていくと言われています(体の酸化=細胞の老化)。細胞が老化すると、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。活性酸素はDNAや細胞膜、血管細胞までをも破壊してしまいます。さらに、破壊された細胞が増えることによってガンを引き起こしやすくなることや、脳細胞にも影響を与える原因となります。

活性酸素を除去して健康なからだへ

kasseisanso_image活性酸素を除去する物質として、一般的に知られているのがリコピンやビタミンC、ポリフェノール、カテキン、ビタミンEなど様々な抗酸化物質がありますが、分子量が最も小さい水素は今大注目です。

 

しかし、水素には、他の抗酸化物質にはない、ヒドロキシラジカルをはじめとする人体にとって有毒な“悪玉活性酸素”とだけ結合して、身体から取り除いてくれるという特性があります。

 

水素を体内に取り入れる方法として、最も優れているのが「呼吸によって水素を取り入れる水素吸入」は健康への新しいアプローチとして注目されています。水素吸入器「ハイドロパワー」ついてはこちら》》

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

過去の記事

カテゴリー

水素吸入器専用サイト

PPL616_BANNER

メンバーログイン

ログインしていません。

水素で売り上げアップ

ppl_up
ページ上部へ戻る